ここから本文です

運ちゃん物語 (1956)

監督
天野信
  • みたいムービー 0
  • みたログ 5

3.00 / 評価:1件

堺駿二は堺正章のお父さんです。

  • mal***** さん
  • 2011年2月18日 17時07分
  • 閲覧数 711
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

1956年に公開された日本映画です。

まじめで優しいタクシー運転手の源さんを演じてるのは堺駿二さん。この方はマチャアキこと(いまの若い人にこの呼び方は通じるのかな?)堺正章のお父さんです。

同僚の女性運転手の波江(春川すみれ)がひ轢き逃げ事故を起こしたのに、心優しい源さんは身代わりになって罪を受けようとします。が、轢いた相手が記憶喪失中で、その事故のおかげで記憶を取り戻しめでたしめでたし・・・。

と、終わらずにそこから源さんの”わらしべ長者”的ドラマが48分という短い上映時間内で次々と発生し、結果めでたしめでたしと(やっぱりね)なっていきます。

まあ、他愛ないストーリーですし、大阪が舞台なのにどうして源さんが標準語でしゃべるのか良く判りませんが、演じる堺駿二がハキハキして気持ちいいので、それほど気にはならないかなと思います。

本作はスカパーの日本映画専門チャンネルの「戦後の東京と大阪」特集で放送されたのですが、50年以上前の大阪を映しだされても、あまりに街並みが変貌しすぎて、懐かしさは逆に感じられませんが、先にも書いたように上映時間が短いので、機会があれば御覧ください。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ