ここから本文です

霧の音 (1956)

監督
清水宏
  • みたいムービー 0
  • みたログ 9

3.25 / 評価:4件

12年越しの恋は...。

  • bakeneko さん
  • 2012年8月11日 1時07分
  • 閲覧数 466
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

3年周期で同じ日時に山荘ですれ違う男女の恋の行方を、清水宏監督がサイレント期から培ってきた抜群の演出力と人間洞察で魅せる“恋愛&人間ドラマ”の傑作で、題名通りに“山岳湖畔の霧”を捉えた情景に心洗われる映画であります。

山道を進むバスの運行のみで、映画的躍動感と人間ドラマの醍醐味を堪能させてくれた「有難うさん」に代表される―湖畔の山荘でのワンロケーション映画の傑作で、儘ならない運命に翻弄される恋人達を3年ごとに描いて、ロマンチックな運命劇を魅せてくれます。
そして、いつもの様に脇役の人間が生き生きと捉えられていて、山荘の老夫婦や農林省の役人、獣医や芸者の人間味の豊かさと面白さに魅入らせてくれます(特に浪花千栄子は、いつもの関西弁ではなくて完璧な名古屋弁で驚かせてくれます―にゃーも♡)。
ヒロインの木暮実千代はとても美しく、入浴シーンの背中のラインは眼福ものです。そして、“すれ違いドラマ”でありながら同時に“仕掛けミステリー”の側面もある精密な作品で、終盤の”落とし所”の見せ方の巧妙な仕掛けに万感を感じる見事な映画であります。

豊かな人間観察に基づいた人間の温もりの中に、運命的にすれ違う男女の恋を清潔に描いた愛すべき佳作で、”絵で魅せる”&”耳をすませる”作劇も見事なものがあります。

ねたばれ?
ええっ!博士号取ってなかったの?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ