ここから本文です

編笠権八 (1956)

監督
三隅研次
  • みたいムービー 0
  • みたログ 12

3.33 / 評価:3件

仇討物と思いきや

65分の短い映画だったはずなんだけど90分以上に感じるくらいの濃さ。

仇討物と思いきや恋の物語。
権八郎(雷蔵)が「恋のために死ぬ」って台詞に笑ってしまった。
「え?まじかよっ、武士なのに」って驚いたけど、
雷蔵だから仕方が無いなぁと妙に納得(^_^;)
親の仇を討つ露路(近藤美恵子)と権八郎の
真っすぐな恋物語に胸キュンしてしまった。

市川雷蔵の立ち姿や顔立ちは美しい。
面白かった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ