2008年12月20日公開

アラビアのロレンス/完全版

LAWRENCE OF ARABIA

2272008年12月20日公開
アラビアのロレンス/完全版
4.2

/ 393

52%
27%
15%
5%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

第一次世界大戦の2年目を迎えた1916年、カイロ英陸軍司令部勤務のロレンス(ピーター・オトゥール)は、アラビアに対して勢力を持っているトルコの圧政に苦しむアラビア人に深く同情していた。やがて、ロレンスはさまざまな戦略を用いてトルコ軍を打ち破り続けるが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(136件)

スペクタクル20.8%勇敢14.3%切ない10.0%かっこいい9.6%知的8.9%

  • kat********

    4.0

    絵が素晴らしい。。。

    こう言う名作チックなのは苦手としてたが、何かあるんじゃないかと観てみた。 当然フィルム映画なんでしょうが、絵が凄い。。。 生を感じさせない絶望的な砂漠、太陽、異文化、それらすべてに対応して行く主人公。 また音楽が良いですね。 どう言う仕掛けか私ごときでは分かりませんが雰囲気のある映画でした。

  • bak********

    5.0

    ネタバレ砂漠とラクダ、思惑の描写が印象的

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • だいせんさい

    4.0

    ネタバレ砂漠はテレビで見ても壮大だ。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • s_w_l_j

    4.0

    ロレンスの孤独

    戦時下という究極の環境で、自分探しをしているかのようなロレンスの苦悩や葛藤がよく伝わる。画角が広くて、壮大な映像は映画館でぜひ観たい感じ。

  • エル・オレンス

    5.0

    人生の中で一番の宝物です!

    MyベストNo.1映画です。 この映画がきっかけで、映画ファンになりました。 監督、役者、脚本、撮影、演出、音楽のすべてがGODの領域です。 数えきれない映画史に輝く名場面の数々。 The 映画!Mr.映画! 2015年に、『ロレンス』の唯一の存命者だった 準主役のオマル・シャリーフが逝去し、 主要キャスト&スタッフはこれで全員星になりました。 でも映画の中では、 P・オトゥールもO・シャリフも永遠に生き続けるのです。 これを見ずに死んではいけないです。 ================================= ★1962年アカデミー賞 7部門受賞 作品賞、監督賞、美術賞(カラー)、撮影賞(同)、編集賞、作曲賞、音響賞 ★1962年ゴールデングローブ賞【ドラマ】 4部門受賞 作品賞、監督賞、助演男優賞(オマー・シャリフ)、撮影賞

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
アラビアのロレンス/完全版

原題
LAWRENCE OF ARABIA

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日

ジャンル