ここから本文です

いとはん物語 (1957)

監督
伊藤大輔
  • みたいムービー 2
  • みたログ 16

3.22 / 評価:9件

京マチ子の役者魂

  • pon***** さん
  • 2008年7月6日 8時22分
  • 閲覧数 888
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

ストーリーはなんだか現代からみるとどうなんだろうという部分もあるんだけど、京マチ子がいつもの大胆で美しい京さんじゃなくて、器量はいまひとつだけど、気立てのいい大阪の商家の長女の役で、見事にその役になりきっており、プロ根性をみた。永遠のお母さんともいえる東山千栄子の落ち着いた演技は、カラーで調子いいばかりになりかねない作品にきちっとした流れをつくっている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ