ここから本文です

(1957)

監督
大曾根辰保
  • みたいムービー 2
  • みたログ 32

3.38 / 評価:13件

どこかホラーちっく

  • jig***** さん
  • 2010年3月24日 23時01分
  • 閲覧数 240
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

自分の夢のためには殺しさえも・・
トップモデルというのはそこまで魅力的なのか
女性として生まれたからには
輝いていたいという願望の方が勝ってしまったか。
ということで、
自分を追ってきた男を殺してしまうというところから
話が始まりますが、
古い映画のせいか走っている電車から
人を突き落とすて・・そら恐いですな。


走ってる電車からホームに飛び降りる男も
いましたがなんたる無謀、
というかそこまでスピード出てなかったということですかね。
昔の電車はある意味自由だな~と思うと共に、
実は電車から落ちて亡くなった事故の
影にはこんな事件があったのでは・・
なんて考えてしまいます。


犯人役の女性ですが
パッケージ写真にもあるように
なんか目が怖いです。
彼女の目はいったいどこを見ているのだろう。
夢を見続けた彼女の見る先にはいったいなにが
あったのでしょうね。
最後の刑事との追いかけっこの末の
彼女の表情がまた印象的でした。


効果音がどことなく
古いホラー映画を思わせ
ついでに女性の目つきと
白い顔がくっきり映る姿がちと怖い。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ