ここから本文です

山と川のある町 (1957)

監督
丸山誠治
  • みたいムービー 1
  • みたログ 3

3.33 / 評価:3件

丘の青草 素足で踏んで♪

  • bakeneko さん
  • 2010年1月21日 11時44分
  • 閲覧数 357
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

「青い山脈」と同様に秋田県を舞台にした石坂洋次郎原作の“女子高生の青春成長ドラマ”の清々しい佳作であります。

父親の妾問題を焦点として、先生や学生仲間等の周囲の人々とのふれあいを通して大人の社会を知って行く女子高生を雪村いずみが元気一杯に演じて、眩しい青春のエネルギーを感じさせてくれます。また、人間臭い父親の志村喬や、抜群の存在感で“恐怖の姑”になりきっている三好栄子の名演は貫禄ですし、宝田明と小泉博の若い教師や津島恵子の若妻も、人生の入り口で奮闘する若者像を見せてくれます(更に、花井蘭子、村田知英子や学生役の毒蝮三太夫(石井伊吉)も見つけることが出来ます)。

様々な人間模様を上手く捌いてみせる物語展開もスムーズで、多くの人々の血の通った描写には唸らされますし、“いろいろ問題は合っても人情味のあるキャラクター”達に心地よい親近感を感じさせられる作品であります。

ちょっと“古めかしい大人の事情”(妾)が出て来ますが、等身大の群像劇&主人公の成長譚を楽しめる爽やかな作品であります(冒頭のタイトルバックで雪村が歌う主題歌は「青い山脈」の主題歌と並んで心弾む名曲であります)。






ねたばれ?





主人公の家はさておき、あの嫁姑戦争はこの後より恐ろしい展開になるのでは?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ