ここから本文です

正義派 (1957)

監督
渋谷実
  • みたいムービー 1
  • みたログ 5

3.00 / 評価:2件

解説

 志賀直哉の短編『正義派』『清兵衛と瓢箪』を、斎藤良輔と馬場当が脚色。渋谷実監督が志賀直哉の文体を見事に映像化している。  お京はヤミ物資の売買で生計を立てている。ひとり息子の清太郎はバスの整備士をしているが、母親の商売に不満を持っていた。清太郎と同じバス会社で運転手を務める藤田は、休みや遅刻が多く上司に睨まれていた。駆け落ちして結婚した妻が病弱で、その看病に時間を取られていたのだ。藤田の父親が息子夫婦を別れさせると上京してくるが、藤田には父を迎えるほどの金がない。上司に前借りを断られた藤田は同僚の青木と酒を飲み、翌日二日酔いのままバスを運転、誤って子供をはねてしまう。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ