ここから本文です

暁の非常線 (1957)

監督
小森白
  • みたいムービー 0
  • みたログ 3

3.50 / 評価:2件

目がギラギラ髪型テカテカの天知茂です。

  • mal***** さん
  • 2011年9月13日 18時18分
  • 閲覧数 222
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

1957年に公開されたサスペンス映画です。

天知茂演じる馬島(まじま)は、ヤクザの組の乗っ取りに絡む政略結婚、強盗、殺人、裏切りをこなすとにかく悪い奴なんです。

もちろん、警察もそんな馬島を捕まえようと捜査網を広げるのですが、悪運が強い彼がそれをすり抜けて逃亡をするクライマックスは、警察の詰めの甘さが目立っています。

そこだけ観ると(というか、そこしか見せ場のないような映画ですが)、演出が甘いということになりますし、その要因が?新東宝の映画だから仕方ないじゃん?という言葉だけで片づけられるのも、それこそ仕方ないのことですが、私はそんな欠点も当時の日本映画の勢いに感じられ、ラストの天知茂の憔悴しきった演技にただただ感服するのでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ