ここから本文です

下町(ダウンタウン) (1957)

監督
千葉泰樹
  • みたいムービー 3
  • みたログ 19

4.00 / 評価:8件

静岡のお茶は美味しいよ~

  • bakeneko さん
  • 2011年10月26日 12時30分
  • 閲覧数 838
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

林芙美子の同名短編の丹念な映画化で、戦後の混迷期の刹那的邂逅を描いて、生きて行くだけで大変な時代に差し込んだ一筋の陽光を見せる“人間&恋愛ドラマ”の良作であります。

シベリア抑留帰りの男:三船敏郎と
夫がまだ抑留されている息子を抱えた夫人:山田五十鈴が織りなす束の間のロマンスを静かな情感で描いたドラマですが、林芙美子の原作らしく同時に他の女性像=
末期結核の夫を抱えて稼ぐために身を売る妻:淡路恵子―の強い愛情と
家を連れ込み宿として提供して稼ぐ幼馴染の夫人:村田知英子―の逞しい生存力も活写されています。
性格も境遇も異なる三者三様の女の人生の奮闘を描いて、困窮と不幸の物語を交差させながら“開き直った生命力”を清々しいほどに感じさせるドラマと演出は秀逸で、バラックだらけの下町風景も“人間に必要な最低限のもの”を原点回帰的に感じさせてくれます。

数日の出来事を1時間足らずで描いた小さなお話ですが、人生の本質がきらりと光っている佳作であります。


ねたばれ?
男女の情感が盛り上がるシーンでの伊福部昭のバックミュージックはちょっと...(ゴジラが出てきそうな気がする~)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ