ここから本文です

下町(ダウンタウン) (1957)

監督
千葉泰樹
  • みたいムービー 3
  • みたログ 19

4.00 / 評価:8件

解説

 林芙美子の同名小説を、笠原良三と吉田精弥が共同で脚色し、千葉泰樹が監督し映画化。山田五十鈴と三船敏郎を主演に迎え、戦後の日本を舞台に愛を描くラブロマンス。  敗戦後、りよは幼い留吉とともに、シベリアから帰らぬ夫を待ち続けていた。茶の行商をしているが、売れ行きは上がらず、生活はなかなか楽にならない。あるとき暖を取るために入った川辺の小屋で、りよはシベリア帰りの鶴石と出会った。鶴石は無骨ながら優しく、留吉もよくなついた。りよは間借りしている家の家主の妻きくから売春の仕事を斡旋されそうになるが断る。鶴石とりよと留吉は遊びに行った帰りに雨に遭い、小さな旅館に泊まることにした。そしてその夜、りよは鶴石と結ばれた。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ