ここから本文です

愛と哀しみのボレロ (1981)

LES UNS ET LES AUTRES/BOLERO

監督
クロード・ルルーシュ
  • みたいムービー 278
  • みたログ 779

4.12 / 評価:316件

相関図必携

  • tos***** さん
  • 2019年11月11日 21時35分
  • 閲覧数 90
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ソ連の舞踏家、ドイツの指揮者、フランスのシャンソン歌手ら、アメリカのジャズミュージシャンの40年三世代にわたる半生を描く。それぞれの物語は、かすかに交差することもあるが、クライマックスに収束する。
 「ボレロ」は好きですが、邦題があまり好きじゃないし、長尺なので観ていませんでした。大人になって観て良かったと思います。若いころだと理解することができなかったはず。それでも人物相関図を見ながらの観賞でした。ルドルフ・ヌレエフ、カラヤン、エディット・ピアフ、グレン・ミラーらの人生をモデルにした内容。彼らの戦前戦後の激動の人生を、ボレロにからめてクライマックスとした重厚な脚本に呻りました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ゴージャス
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ