ここから本文です

どたんば (1957)

監督
内田吐夢
  • みたいムービー 1
  • みたログ 10

3.50 / 評価:4件

地獄の英雄のパクリ?

  • kin******** さん
  • 2019年5月29日 9時17分
  • 閲覧数 301
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作とクレジットされている菊島隆三氏の頭には、ビリーワイルダーの1951年作品「地獄の英雄」があったのではないだろうか。全編を炭鉱、しかも4日間に絞って、緊密な物語になっている。
 ただし、ワイルダー作品はカーク・ダグラス演じる新聞記者が事故を利用して、スクープをものにしようとする野心の物語だが、本作は、群集劇。キャストトップにクレジットされる江原真二郎はあまり登場しない。むしろ炭鉱主加藤嘉の苦悩が中心。

 ラスト近く、トラブルを嫌って他の炭鉱に移っていた男が戻り、戦争中に銃倉庫とするため掘った切羽を利用して水を抜き、奇跡的に生き埋めになった5人を救出する。調子が良すぎる、御都合主義とも言える展開。橋下忍脚本にしては荒っぽいと思うが、手抜きのない重厚な映像で見せられると、ラストシーンにはあるカタルシスがある。

 志村喬、東野英治郎など、脇役も豪華で楽しめる。ヒロインの中村雅子は大根芝居だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ