レビュー一覧に戻る
暖流

暖流

94

sei********

4.0

左幸子の怪演

池袋・新文芸座 増村監督特集にて鑑賞。 病院経営者一族の衰退を描く。働く側、経営者側、それぞれの群像劇にも見えるが、各キャラクターの行動・個性を解りやすく設定し、上手く纏めている。 左幸子にはビックり!「飢餓海峡」以上の怪演! 野添ひとみは天真爛漫な「巨人と玩具」が合っているが、美しいです。 真面目なドラマに纏めず、各人物を力強く描く所が面白く、「鬼才」と呼ばれる所以もよく解る。 しかし、監督の評価低いですねぇ。 39年吉村版も早速観てみます。

閲覧数524