ここから本文です

柳生武芸帳 双竜秘剣 (1958)

監督
稲垣浩
  • みたいムービー 1
  • みたログ 11

2.83 / 評価:6件

解説

 前年に公開された「柳生武芸帳」の続編で、正編とほぼおなじスタッフ・キャストで製作された。前作で主人公だった兄役の三船敏郎に変わり、本作では弟役の鶴田浩二がメインで活躍する。  柳生武芸帳をめぐる、柳生家と山田浮月斎との争いはますますヒートアップ。さらに永井家の清姫を頭領とする虚無僧の一団も、この争いに加わった。霞の千四郎は十兵衛一味に襲われた清姫を助けて想いを寄せるようになるが、互いに武芸帳を狙っていることが分かり、想いを遂げることができずにいる。千四郎の兄である多三郎は、夕姫との暮らしを優先して争奪戦をおりていた。だがその夕姫が十兵衛に斬られたことから、多三郎は再び旅立つことを決意。千四郎と十兵衛は、それぞれが持つ武芸帳一巻を賭け、三本杉で対決することになった。それを知った多三郎も三本杉へ向かうのだった。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ