ここから本文です

遊侠五人男 (1958)

監督
加戸敏
  • みたいムービー 0
  • みたログ 4

未評価

解説

 川口松太郎の同名小説を原作として「桃太郎侍」の八尋不二が脚色し「雪の渡り鳥」の加戸敏が監督した、豪華キャストによる大型時代劇。しかし本作の見どころは、五大スターよりも男勝りの活躍を見せる木暮実千代の勇姿。  駒木野の源八は親分である佐原の又四郎の代参として身延を訪れていたが、その又四郎が子分の不始末の責任を取るため捕らえられ、江戸に送られることを知る。本当の犯人である沢井米五郎は旗本を斬っていたが、その罪を又四郎がかぶることになったのだという。郡代のお手先である妻木兵三郎から「米五郎を捕まえれば又四郎を助けられる」と言われた源八は、姿をくらました米五郎を追って旅に出るのだった。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ