ここから本文です

愛情の都 (1958)

監督
杉江敏男
  • みたいムービー 0
  • みたログ 7

3.80 / 評価:5件

司葉子 変身!

  • bakeneko さん
  • 2017年2月23日 10時18分
  • 閲覧数 711
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

宝田明&司葉子主演のメロドラマですが、ちょっと匙加減を間違えた盛り込み過ぎ演出によって、ありえないほどのコテコテ展開の怪作レベルの出来映えとなっています。

大企業の御曹司:宝田明は女中の子という出自に捉われて女遊びに浸かっていたが、田舎から出てきて兄嫁であるバーのマダムの手伝いをしている清純な娘:司葉子に巡り逢ったことで真摯な愛に目覚める。しかし経済的身分違いから誤解する身内の妨害や御曹司が捨てた女の執着も有って娘は傷ついてしまい…というメロドラマの王道的展開で、草笛光子、団令子、淡路恵子、北川町子、白川由美、白川由美らが華を競っています。また、脇役陣も芸達者が揃っていて、物語のキーパーソンになる河津清三郎&浪花千栄子を始めとして、柳永二郎、坂本武、小泉博、夏川静江らも顔を見せていますし、キャバレーシーンで“タブー”を歌う美輪明宏(丸山明宏)は23歳で妖しい魅力を魅せてくれます。

通常のメロドラマ作劇では刺激が足りないと思ったのか?過剰すぎる展開&登場人物の反応に、終盤何度も“ええええっ!”と叫んでしまう―怒涛のドラマチック展開が愉しめる怪作で、おぼこ娘から次々に変身してゆく司葉子の怪演には瞠目しますよ!


ねたばれ?
ヒロインの豹変した姿を、“足元から舐めて映し出してゆく構図”は「雨」のジョーン・クロフォードが元ネタです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ