レビュー一覧に戻る
悲しみは女だけに

mst********

5.0

現在の映画人には出せない味わい

いやぁ、マジ良い映画でした。泣いた。戦後の尾道が舞台だったけど、この感覚は、戦争や昔の日本の貧困を経験した人にしか出せない味わいだなぁと思う。今の監督さんや俳優さんじゃ、絶対無理かと。田中絹代がホンマに素晴らしかった。 刑事という立派な職業に就いたはずの弟が戦後は女衒のヒモ状態にまで堕ちぶれる、それを見つめる姉・田中絹代の、軽蔑、哀れみ、慈愛の籠もったあの一瞬の表情、、、マジ、尊敬します。年長者が下の者を守ってやらねばという強い責任感は、もう最近は無いんだろうなぁと。 杉村春子は女の冷たさを演じさせたら天下一品。 自分が子供の頃は、親戚が集まると未だ戦争の名残というものを感じたし、血の繋が本当に心のよすがだった人の気持ちとか、あったなあ、と懐かしく思い出した。

閲覧数340