レビュー一覧に戻る
錆びたナイフ

pj2********

5.0

錆びたナイフ

舛田利夫と裕次郎のゴールデンコンビ第1作。裕次郎を育てた井上梅次監督は裕次郎の不良性を引出しアメリカ映画風の映像。舛田はムードアクシヨン風のフィルムルノアール映像でこの映画の魅了させる。レコードの音源は使わずサウンドトラツクは最高に良い。小林旭と本格的共演とあるが、アキラはあくまで脇役まだ弱弱しい小僧的雰囲気。最後で裕次郎に抱かれ死んでゆくほど線が細い・本格的共演は10年後の(鉄火の花道)が最初で最後の共演で熱田、このときは裕次郎より主役の貫禄を圧倒的に備えていた。錆びたナイフは当時日本のアクシヨンでは群を抜いて素晴らしい作品。画像はモノクロでわざと暗くしてある。テレビでは見ずらいあくまでも映画館で見てほしい。音楽は大御所、佐藤勝なので最高であつた

閲覧数558