ここから本文です

夫婦百景 (1958)

監督
井上梅次
  • みたいムービー 1
  • みたログ 6

3.33 / 評価:3件

割れ鍋に綴じ蓋

  • bakeneko さん
  • 2011年9月9日 12時45分
  • 閲覧数 359
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

昭和の人気作家:獅子文六の連載小説の映画化第一弾で、井上組の日活役者達が様々な夫婦像を魅せてくれる群像喜劇であります。

全2作の「夫婦百景」の1作目で、キャラクター登場編とも言える創りとなっています(語りはフランキー堺)。肩の凝らない軽量喜劇で、次々に出て来る夫婦のパターンが面白く、やや誇張気味ですが陽性の笑いに包まれながら進行していくドラマであります。そして、井上梅次監督と親しい役者達がいつものイメージと異なる役を嬉々として演じているのも愉しく、メロドラマの女王=妻の月丘夢路のいつにない“ガラッパチ”な無精妻や、強面やくざのボス役の多い=安部徹の“善良を絵にかいた様な良夫”等、イメージ落差で笑わせてくれますし、コケティッシュな浅岡ルリ子、おとぼけの岡田真澄、“訛り”に悪乗りし過ぎの長門裕之も大熱演!
最後の変わりもの夫婦が登場してから物語は一応の区切りを付けて、同年に同じスタッフで連作された2作目に続きます♡

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ