ここから本文です

大菩薩峠 第二部 (1958)

監督
内田吐夢
  • みたいムービー 4
  • みたログ 21

2.60 / 評価:5件

悪旗本登場。

  • pin******** さん
  • 2009年11月30日 19時35分
  • 閲覧数 294
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

眠い眠いと言いながら、第2部も見てしまいました。

第1部に較べると、机竜之介が少々おとなしくなっています。

第1部のラストで目に怪我をして以来、彼を慕う女にかくまわれて、改心したかのような変貌ぶりです。

いきおい、物語はその周辺の人々を描くことになり、とくに本作では悪い旗本・神尾主膳が前面出てきます。

この悪旗本は、第1部でも酒癖の悪い侍として登場します。

机竜之介に父親を殺された、巡礼お松にちょっかを出すあたりは、最近は見ることの少なくなった、助兵衛じじいそのものです。

その酒癖、女癖の悪さはますます高じて、極悪非道の大悪人の本性を見せ始めます。

この神尾主膳の悪行が派手なだけに、机竜之介も色あせてしまいます。

机竜之介は行く先々で女性に慕われ、それによって次第に心が癒され、安住の地を見出すかに見えるのですが、神尾主膳との出会いが、またも彼を非情の世界へと導いてしまいます。

第2部のラストは運命悲劇の趣を出しています。

第1部よりは眠くありませんでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ