ここから本文です

杏っ子 (1958)

監督
成瀬巳喜男
  • みたいムービー 9
  • みたログ 30

4.00 / 評価:9件

粋な会話

  • eigaeiganaya さん
  • 2009年7月13日 18時37分
  • 閲覧数 494
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

杏子の結婚生活とそれを心配し見守る父の話。


思うように作家デビューできず、ねちねちうじうじした旦那
しっかり者でファザコン気味の杏子
作家で面倒見のよい杏子の父

父と娘の会話がとにかく粋。
旦那の演技が秀逸である。

始めはいい人っぽい男(杏子の旦那)が結婚後、
次第にねちねちうじうじし始め
こんな男は最低の部類だ、杏子よ早く別れろ。
と思うのだけど、杏子は旦那と口喧嘩しながらも
実は旦那を愛しているのではないか。。。。
物語の最後の方ではそういう気持ちにさせられる。
夫婦には夫婦にしかわからないお互いのよさがあるのかもしれない。

それにしても、
口喧嘩のやりとりを聞く限り、杏子が作家になった方が売れそうです。。。。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ