ここから本文です

杏っ子 (1958)

監督
成瀬巳喜男
  • みたいムービー 9
  • みたログ 30

4.00 / 評価:9件

夫婦ってなに?

  • iz さん
  • 2009年12月16日 1時04分
  • 閲覧数 524
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

ささいな日常を切り取っただけのストーリーなんだけど
会話のやり取りが実に自然で、
それだけに完全なるリアリティーが感じられます。


しかも描かれているのは夫婦の亀裂、夫の苛立ちと妻の忍耐、
そして苦労している娘を見守る両親。
どこにでも転がっているような、誰でも共感できてしまうような題材なだけに
セリフの掛け合いがじつにおもしろかったです。



今でも香川京子さんはとても美しいですが
この頃の香川さんは神がかり的な美しさなんだよね~(**)
彼女がいるだけで、映画がとても華やぎます。


夫の亮吉の心の変化は見事でした。
彼の想いがかなって見事意中の女性を射止め、幸せな結婚生活を送っていたのに一転
仕事、男としてのプライド、
これは男性として「譲れない部分」の2大巨匠なわけですが(笑)
この2つが崩れるだけで、妻との関係がこじれ自暴自棄になっていく亮吉が
いたたまれなくてたまりませんでした。


やけを起こしている亮吉と冷静な義父、とか
挑発する亮吉とあっさりかわす杏子、とか
とにかく亮吉の空回りっぷりが実に痛ましい(ToT)

そしてそれを、ごくありふれた日常を見るように
冷静に撮っていく監督が実に恐ろしい(笑)


成瀬作品に出てくる女性は、どの女性も強くてしなやかで逞しい。
最後これからの人生を選択する杏子の芯の強さには
思わず頭が下がりそうになります。
だけど相手への情なわけでもなさそうで、ほんっと「女は怖い」ですね~

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ