レビュー一覧に戻る
太鼓たゝいて笛吹いて

bakeneko

5.0

ネタバレ馬の脚だって上手下手があるんだよ

菊田一夫の原案を小国英雄が脚本化した,江戸時代の“旅回り一座の群像劇”で,主演の宮城まり子の健気さと一座の様々な人間模様を眺める人情喜悲劇であります。 顔見世的なゲストも加えると豪華な出演者が賑やかな作品で,三津田健,千石規子,小泉博,宮城まり子,三木のり平,有島一郎,藤原釜足,久慈あさみ,益田喜頓,沢村いき雄,堺駿二,平田昭彦,藤尾純,谷晃,河津清三郎,夏川静枝,土屋嘉男,草笛光子,上田吉二郎,田島義文,瀬良明,浪花千栄子,中田康子,塩沢とき,河美智子,高堂国典らが適材適所の名演を魅せてくれます。 中でも馬の脚や猪役の三木のり平&有島一郎の息のあった迷コンビや,堺駿二の女形,藤原釜足の滋味,浪花千栄子の按摩は絶品で,ウエットになりがちな物語を陽気に〆ています。忠臣蔵を始めとした人気劇の再現やパロデイも愉しい作品で,旅回り一座の苦労とロマンに魅せられる一編であります。 ねたばれ? 芝居の鉄漿って熱してから塗っていたんだ!

閲覧数256