ここから本文です

暖簾 (1958)

監督
川島雄三
  • みたいムービー 10
  • みたログ 38

4.21 / 評価:19件

山崎豊子作品No.1!

  • ami***** さん
  • 2009年11月2日 11時55分
  • 閲覧数 1004
  • 役立ち度 18
    • 総合評価
    • ★★★★★

いい作品引きました。

山崎豊子作品の中で一番!
森繁久弥主演の映画で一番!
森繁さん生き生きしてたな~。

始まりも、終わりも、もちろん中身もよく、出演者も、
音楽も好きですね。喜劇ですが、社長・駅前シリーズ
みたいなバカバカしさは無いし、泣けてくるし。
一人二役もうまい。
大体、あの時代にどうやって合成したのか不思議です。
同一フレームに森繁さん二人出ます。何回も。

映画は、大正時代から昭和30年位までの親子2代の
昆布屋を描いた作品で、最初の大親分扮する二代目
中村鴈治郎に子供の頃拾われる所から始まります。
威勢のいい可愛い子供が、大阪商人のど根性を叩き
込まれる時は爽快ですよ。
それとなんと言っても、森繁さんのあのお惚けぶり。
コミカルな動きをさせたら日本一ですね。
餅を詰まらすシーンなんて、誰もまね出来ないでしょう。
でも今回はよく働きまっせ~(笑)。
後は、中村鴈治郎の奥さん役の浪花千栄子さん。
夫婦善哉でも出てましたね。大阪商人と大阪弁が
これほど似合う人もいないでしょうね。

それから、ちょい役ではありますが、、
中村鴈治郎の実の息子、四代目坂田藤十郎の妻
であり、政治家でもある「扇千景」が乙羽信子
の子供役(25歳くらい?)で後半にちょっと
出てたりします。綺麗でびっくり!!


最後に、
今回も山崎豊子さんの作品という事で、モデル探しを
しましたが、(ちなみに女の勲章の元ネタ分かりまし
た。上田安子服飾専門学校と自身のURLに記載がありま
した。)今回はどう見ても、山崎豊子さん本人とその
家族がモデルみたいですね。

今一度いいますが、山崎豊子作品としても一番のでき
だと思います。損はしません。是非是非観てみてください。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ