ここから本文です

巨人と玩具 (1958)

監督
増村保造
  • みたいムービー 10
  • みたログ 140

3.56 / 評価:43件

巨人と玩具

  • al2***** さん
  • 2016年1月19日 14時46分
  • 閲覧数 754
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

開高健の小説を増村保造監督で映画化
主力商品であるキャラメルの売り上げを伸ばしライバル会社に勝つため新たな広告戦略を打ち出そうと必死になるサラリーマンたちの世界を描く

1958年制作ですでに高度経済成長期の日本の会社、働き蜂、広告、消費社会、欧米化など徹底的に皮肉り冷徹な視線で描かれてるのがすごい

21世紀の今の社会にも通じるシュールなブラックコメディの怪作

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ