ここから本文です

巨人と玩具 (1958)

監督
増村保造
  • みたいムービー 10
  • みたログ 140

3.56 / 評価:43件

怖いけれど、これが現実(今でも)

  • 柚子 さん
  • 2016年2月9日 12時36分
  • 閲覧数 983
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

今から、50年以上も前の作品なのに、今、現在でも、あまり変わっていなさそうな…
 
会社のために、身を粉にして働き、病気になっても、まだ働く!

利益が上がって、当たり前
努力は、評価されない

たかがキャラメル、されどキャラメル

おまけや懸賞
イメージガール 
すべて、今でも同じことが繰り返されている

人間は、機械ではない

今また、不景気の時代
過労死や、鬱病による自殺…

テレビで、のんびり映画見ていられるだけで、ありがたいのかもしれない

社蓄なる造語が、早く死語になるといいな
 
川口浩さんと、野添ひとみさんと言えば、川口浩探検隊!しか知らない私には、新鮮だった(^-^;
(過剰な演技だが、この当時の役者さんって、たいてい、こんな感じの演技をしてますね…)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ