ここから本文です

巨人と玩具 (1958)

監督
増村保造
  • みたいムービー 10
  • みたログ 140

3.56 / 評価:43件

昭和の博物館映画

  • tit******** さん
  • 2016年9月25日 0時16分
  • 閲覧数 699
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

出演者、ストーリー、演出、舞台装置など、すべてが昭和の雰囲気満点で、なかなか面白かった。
今の感覚で見れば、いささか稚拙で安直な社会風刺ドラマだが、戦後の焼け野原から僅か13年でよくここまで発展したものだと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ