レビュー一覧に戻る
炎上

炎上

99

ami********

5.0

特別な映画です。

とことん暗い映像の中で、宮川一夫の撮影技術が光ります。 人間の誰しもが持つありがちな欲や妬みを、役者陣が淡々と自然に演じています。 三島文学は、内面を描く描写が非常に多いため映像にするのは非常に難しいと思いますが、脚本の和田夏十は、原作に無い人物や場面を作り出すことで三島作品の「金閣寺」とは別の金閣寺に関する物語を作り上げました。 当時二枚目俳優で通っていた市川雷蔵が、大映の大反対を押し切って企画の段階から加わり出演を熱望した意欲作です。この映画で市川と宮川はブルーリボン賞を獲得しました。 今見ると豪華すぎるスタッフとキャストにより、他の映画には絶対に見られない独特な作品となっています。

閲覧数726