レビュー一覧に戻る
彼岸花

彼岸花

118

e_s********

3.0

お父さんの棒読みが気になる!

小津安二郎監督、カラー第一作目 オープニングのネームロールからして、カラー調整でもしているのか?と言うくらい派手派手、赤、黒、白!に、ちょっと、笑ってしまう。 結婚にまつわる物語… 我が家の長男も、9月に結婚したが、人前式なるもので、初めて聞くその言葉に、親としては、戸惑った。 結納もしなければ、仲人も立てない、神父も神主もいない、これはどういう結婚式なんじゃ?と、聞いても「人前式」だと(^_^; こうして、どんどん時代が変わっていくけれど、いつの親も、その時代の先端には、付いていけない… 本作など、別に、子供たちがおかしなこと言っているわけでもなく、むしろ、真っ当なのに、どこのお父さんも、何かと、言いがかりをつけて、ごねる! よくわかります(^_^; 普通の光景が、長く受け入れられる映画なのかもしれませんね… 本作に限ったことではないが、小津作品は、イヤホンを使わないと、セリフが聞き取れない。 セリフ棒読み、多し!(男優!) 女優陣は、わりかし、滑舌よろしい。 ありがたいです。 人に伝わってこその、映画。 ただ、私は人より聴覚ないのでなんですけど、人に聞いても、同じようなのこと言われるので、聞き取りにくいものとして、頑張って見るしかなさそうですね~

閲覧数846