ここから本文です

一粒の麦 (1958)

監督
吉村公三郎
  • みたいムービー 0
  • みたログ 9

3.00 / 評価:4件

解説

 千葉茂樹によるオリジナル脚本「飛び立つ群」を新藤兼人が補筆し、吉村公三郎が監督した文芸作品。福島から都会へ集団就職した中学生が力強く生きていく姿を描く。  平田中学教師の井上が引率する生徒たちが、集団就職列車に乗り福島から上野へ到着した。生徒たちはそれぞれの就職先へ別れ、井上は郷里に戻った。井上と同僚のイチ子との結婚が決まり、自動車修理工場に就職した強と病院に勤務する香代が、ガラス工場で働く四郎と誠を迎えに行く。しかし二人は仕事が忙しく、工場を抜け出すことができないという。結婚式当日、ガラス工場の二人が逃げ出したと連絡があり、井上とイチ子は東京へ。警察に保護された生徒たちは、井上に労働条件のひどさを訴えるのだった。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ