ここから本文です

濡れ髪剣法 (1958)

監督
加戸敏
  • みたいムービー 1
  • みたログ 26

4.14 / 評価:10件

解説

 「人肌孔雀」の松村正温がオリジナル脚本を書き「命を賭ける男」の加戸敏がメガホンをとった。市川雷蔵主演の明朗時代劇で、身分を隠した若殿が活躍するというありがちな設定にも関わらず人気を呼び、本作の後にシリーズ化された。  剣の腕前に自信を持っていた遠州佐伯藩松平家の若殿源之助だったが、許婚の鶴姫の前で痛めつけられ深く反省し、城を飛び出すことにした。江戸の町で口入れ稼業の大和屋弥七に拾われた源之助は剣術を学び、江戸家老の安藤に若党として召し抱えられる。そこで源之助は安藤がお家乗っ取りを企んでいることを知り…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ