弥次喜多道中記夫婦篇 弥次喜多道中双六
3.0

/ 2

50%
0%
0%
0%
50%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(1件)

笑える50.0%楽しい50.0%

  • aki********

    5.0

    ○高度成長期の東宝娯楽映画、代表作。

    CATVで初めて鑑賞。 製作は昭和33年で、正に戦後の高度成長真っ只中。 加東大介、小林桂樹という筋金入りの役者2名を配して、喜劇映画の王道路線を行くような映画でした。 この両俳優は、シリアスな演技から軽妙洒脱な演技まで、役者としての幅が広い。まずその点が◎。 今の時代、こういう役者さんは本当に数えるほどしかいないと感じます。 また、江戸時代を描いてますが、会話の節々を見ても、十分に時代考証が出来ているようにも感じます。よく練られた脚本なのでしょう。この点も◎ 今から見れば文化史的な価値のある作品で、多くの日本人に見て欲しい映画です。 以上

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


小林桂樹喜多利屋喜多八
徳川夢声十返舎一九
加東大介栃面屋弥次郎兵衛
乙羽信子おふつ
淡路恵子おいも
鶴田浩二薬屋の鶴太郎
団令子はまぐり屋のおちえ
三木のり平花水多羅四郎
有島一郎有馬一郎左衛門
柳家金語楼呼び込みの権太
横山エンタツ旅人五太平
清川虹子後家おはま
東郷晴子伊勢のかめ女
三好栄子婆ア巫女
村上冬樹宿の亭主
谷晃鬼の権三
南道郎つぼふりの三平
宮田洋容南瓜の胡麻汁
田中春男どぶ池の淀十親分
堺駿二乾分蛸八
十朱久雄山椒屋勘太夫

基本情報


タイトル
弥次喜多道中記夫婦篇 弥次喜多道中双六

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-