ここから本文です

おトラさん大繁盛 (1958)

監督
小田基義
  • みたいムービー 1
  • みたログ 3

3.00 / 評価:4件

「日本的なユニークさを持つ唯一のドラマ」

当時「日本的なユニークさを持つ唯一のドラマ」としてアメリカの“ニューズウィーク”誌に和製メードドラマとして紹介され、称賛。もともとは劇場用映画でヒットし同名シリーズのテレビ化された。平凡な庶民生活を通して、思わずにっこりしてしまうおトラさんの日常を描くコメディ。金語楼が女中姿で妙演。
シリーズ最終作。柳沢真一に代わって藤村有弘がホットドッグ屋で登場したのと、八波むと志に代わって渥美清が由利徹、南利明とトリオを形成しています。人気の出てきた八波むと志が単独で仕事することが多くなって、まだ売れていなかった渥美清がピンチヒッターとして出演した。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ