ここから本文です

おトラさん大繁盛 (1958)

監督
小田基義
  • みたいムービー 1
  • みたログ 3

3.00 / 評価:4件

いつもより20%増量の最終版!

  • bakeneko さん
  • 2014年1月8日 20時46分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

柳家金語楼の当たり役である”お手伝いさんのおトラさん”が活躍する6作シリーズの最終作で、1時間前後の作品群の中で最長の81分となり、ゲストに原作者の西川辰美までも出演する大団円となっています。

1950年から『主婦の友』で連載を開始し、その後『読売新聞』朝刊にも連載された西川辰美の4コマ漫画作品:『女中のおトラさん』は、1956年4月6日~1959年10月23日までKRテレビ(現:TBSテレビ)の金曜夜に「金語楼劇場」の枠で放映されました(Wiki抜粋)。
TV版のキャストをそのまま映画化した作品群の最終作となる本作は、いつもの鷹揚なギャグに加えて、東京の名所巡りや田舎の風物、TVや日舞の舞台まで目まぐるしくサービスして見せてくれる豪華版となっていて、レギュラーメンバーの活躍(特に若水ヤエ子の暴れっぷりが素敵♡)の他に、渥美清や天津敏(朴訥な農民役です)、藤間紫や河内桃子も顔を見せています。
2役も含めて金語楼も大車輪の大忙しで、十八番の“娘道成寺”のダイナミックな芸は圧巻の出来栄えとなっています。

前作シリーズと切り離して単独作品としても愉しめる“おトラさん”シリーズNo.1の出来栄えの作品で、1960年代の東京もスクリーンに刻み込まれていますよ!

ねたばれ?
巴里で流行のホットドッグって…

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • 不思議
  • パニック
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ