ここから本文です

殿さま弥次喜多 捕物道中 (1959)

監督
沢島忠
  • みたいムービー 0
  • みたログ 7

5.00 / 評価:1件

ダークダックスの歌に乗って♡

  • bakeneko さん
  • 2020年3月31日 8時02分
  • 閲覧数 103
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

前年に創られた「殿さま弥次喜多 怪談道中」の好評を受けて作られた姉妹編で、徳川宗長(中村錦之介) 、徳川義忠(中村嘉葎雄)の主役コンビや家老役の鏡兵部(杉狂児)、堀田帯刀(渡辺篤)らは続投していますが、前作で田中春夫が演じた垣内権兵衛が山形勲にバトンタッチしている他に、庶民の娘だった桜町弘子が徳川義忠(中村嘉葎雄)の妹の鶴姫に出世しています(小説家志望のじゃじゃ馬姫が超絶可愛い♡)。

前作同様の肩の凝らないスラップスティックコメデイにダークダックスの歌や東映お得意の和服ダンスも華やかな娯楽作で、一応弥次喜多に変装して旅行中の御三家跡取りコンビが船中で殺人を目撃し、犯人である月形龍之介一味を捕らえるという大筋がありますが、基本的にハチャメチャなコメデイですので、“白昼の殺人事件だ!”、“早く船を出さないとダイヤが乱れるじゃないか!”-などの現代風の台詞が時代劇に出てくるミスマッチ感や、前作と違う役で出てくる雪代敬子やゲスト出演の中原ひとみ、デビュー間もない丘さとみや里見浩太朗の賑やかな共演を愉しみましょう!

ねたばれ?
みんな出自の名古屋弁や紀州弁を話すのにどうして主演の2人だけ標準語なんだ?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 勇敢
  • 知的
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ