レビュー一覧に戻る
若い川の流れ

gte********

4.0

古き良き時代、王道の青春映画

石坂洋次郎の原作がそのまま脚本にも生かされている。山手のおぼっちゃま、お嬢ちゃまが発するあの独特の台詞、わかる人にはわかる。  裕次郎の表情が楽しい。晩年の彼はいっつも苦虫を噛み潰したような顔をしてたけれど、若い頃はまるで別人。同性ながら、見ていて憧れる。  北原三枝という女優さんを、私は残念ながら余り好きではない。どんなに派手は衣装を着ても何だか地味で、俗に言う「華がない」気がして。  それに比べて、芦川いづみの可愛いこと。おきゃん、というのはこういう人を言うのだろう。歳をとった彼女が想像つかない。若い頃の残影だけを我々に与え、ちょっとズルイ気もする。

閲覧数305