ここから本文です

忠臣蔵 櫻花の巻・菊花の巻 (1959)

監督
松田定次
  • みたいムービー 4
  • みたログ 35

4.08 / 評価:13件

今日は討ち入り

  • usagino_picopico さん
  • 2010年12月14日 14時29分
  • 閲覧数 674
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

毎年、討ち入りの日前後はなにかしらの作品が放送されますよね。

ということで昨日(12/13)WOWOWで放送されていたのを視聴しました。

1959年東映製作、このくらい古い作品のほうが、質感とか雰囲気がホンモノっぽい雰囲気があって好きです。

東映オールスター時代劇と銘打ってあるとおりの豪華なキャストで配役見るだけでも楽しい!大石主税(内蔵助の息子)が北大路欣也なんて~!美少年です♪

3時間超の大作なので、じっくり描かれているところもいい。

中村(萬屋)錦之助演ずる浅野内匠頭が吉良上野介にネチネチと意地悪されて、オドオドとしている様がまた哀れで、刃傷のシーンにいたるまでがなんとも歯がゆく思わず力が入ってしまいます。
また浪士たちが凛々しく、若き日の大友柳太朗の堀部安部衛が印象強い。


美空ひばりが当時東映の大スターだったので、女性ながら活躍している筋書きになっているのは変わっているのですが、
映画の持つ雰囲気、ストーリー、配役ともに好みでした。

大映の忠臣蔵とどちらかが良いかと聞かれると困りますが(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ