ここから本文です

最高殊勲夫人 (1959)

監督
増村保造
  • みたいムービー 10
  • みたログ 99

3.84 / 評価:44件

クヰーン

まだ溌剌感を強く残す主役の二人には未だに新鮮さも残る。
それに反し、当時との世相の違いからか、そう言うかなっていう違和感を感じるシーンが散らばる。
店の中や通路にやたら人が多いのも不思議な感じ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ