ここから本文です

ダイヤルMを廻せ! (1954)

DIAL M FOR MURDER

監督
アルフレッド・ヒッチコック
  • みたいムービー 94
  • みたログ 1,049

3.90 / 評価:299件

警部は勤務中ですな!

NHKBSプレミアムで鑑賞!
2021年6月30日(水)放送分を録画で!
オイラが2021年に観た、238本目の映画!

なるほど!

グレイス・ケリーのマーゴが可哀想だったね!
なんだか翻弄されっ放しで!
でも助かってよかった!

レイ・ミランドのトニーが、頭いいね!
マジシャンみたいに手も早いし!
家のカギにね、キーホルダーとか、何も付けてないんだね!
同じ種類のカギも多いのかな?!
ま、コートのすり替えにも気付かないくらいだから、そこはしょうがないのかな?

ほとんどが、アパートの部屋の中が舞台!
もともと舞台劇だというから、舞台劇には最適なストーリーか!
最後、鍵を開けて入って来たら有罪確定!なんて、面白いね!

ダイヤルMは、殺人のきっかけを作る為の電話番号の、最初の数字のことだったんですね!
でも、今の若い人は、ダイヤル式の電話のかけ方を知らないらしいから、なおのこと何のことやらさっぱりだろうね!

映画って素晴らしい!

そいつぁよかった!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ