ここから本文です

キクとイサム (1959)

監督
今井正
  • みたいムービー 11
  • みたログ 46

3.58 / 評価:19件

ベスト・オブ・OLD WOMAN賞

  • JUNO さん
  • 2006年12月17日 1時56分
  • 閲覧数 500
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

戦後、アメリカの黒人兵が残していった混血児2人と、2人を育てる老婆を今井正が描いた。

第二次大戦後、「混血」「ハーフ」の子供達が日本で急激に増え相当な差別を受けたという。当時、「ガイジン」というだけで白い眼で見られたはずの風土で、混血児はそれ以上に酷い扱いを受けたことは想像に容易い。

この作品では、徐々に差別を意識し始めて傷ついた混血児の心境や、それを取り巻く周りの眼を強調しない程度に描写しつつ、暖かみやユーモアを取り入れ、最後は逞しさを見せている。

「苛酷な差別状況による悲劇」の方向へ安易に展開しなかったことに好感。

そして、この作品をより強く印象づけた北林谷栄の老婆役の演技は見事だ。「ベスト・オブ・OLD WOMAN賞」を贈呈したい(心の中で)。
会津弁「○○なし!」から、イントネーション、動作まで実に上手く演じている。これぞ大女優。

当時はこういう一流の俳優が沢山居たのですな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ