レビュー一覧に戻る
太陽がいっぱい
2013年7月20日公開

太陽がいっぱい

PLEIN SOLEIL/PURPLE NOON

1182013年7月20日公開

koume1532

4.0

このエンディングがスゴイ!大賞

『このミステリーがすごい』って賞があるけど、個人的に『このエンディングがスゴイ』大賞をあげたいくらいの作品。 公開は1960年だから61年前の作品になる。 トリックは現代では使えないが、当時は斬新だったと思われます。 友人にDVDを貸したら『いつ面白くなるのかと思った』と言われたくらい 前半は、退屈そのもの。 強いて言えば、フィリップの放蕩ぶりと アラン・ドロンをひたすら愛でるためのサービス映像でしょうか。 ストーリーがスリリングになるのは、フィリップを殺してからのトムのトリックの数々。 首尾よく、大金もマルジュも手に入れたかのように見えたが、あっと驚くエンディングが見事でした。 音楽も切ないメロディが、映像とマッチして余韻が残ります。 1999年にマッド・デイモン主演でリメイクされていますが、私は断然ドロン派です。

閲覧数613