レビュー一覧に戻る
太陽が知っている

太陽が知っている

LA PISCINE

120

sec********

2.0

ネタバレ内容は、2匹目のどじょう レベル

期待しないほうがいいですね。 俳優がカッコ良かっただけでシナリオはB級映画。アランドロンは、元婚約者で落ち目のロミーシュナイダーを指名し、再浮上させ、恩返ししたようです。 太陽がいっぱいで共演した、モーリスロネと、又共演したが2匹目のどじょう作品。 ストーリーは、似たような設定、 ジャンポール役のアランドロンはマリアンヌのヒモ ハリー役のモーリスロネは、成功した実業家 ハリーは、マリアンヌの元彼 縁りを戻したくマリアンヌの別荘へ 自分の娘ベネロープ(幼い頃のジェーンバーキン)も連れてくる。 4角関係の状態になりジャンポールを追い出す魂胆で、 このシーンは、ハリーが酔って、ジャンポールに暴言を吐き、殴るが、空振りプールに落ちる、上がろうとするが、ジャンポールもハリーにヒモの様な生活と罵倒された事に興奮し、力尽くでハリーを溺死させた。ここからは若干ゆるいあらすじで、 ジャンポールは、証拠隠滅したが、刑事に汗の付いて無いシャツを用意したのがバレて容疑者となる。 最後はマリアンヌも身の危険を察知していたが、 ジャンポールが引き止めた、 ここまで来れば、逃亡しか無いあらすじなのに、 マリアンヌとジャンポールが抱き合ってストップ画像で、エンディングとなる。 後は想像にお任せとは、スッキリしないエンディングでした。 恐らく、つじつまが最後は、どうしようもないストーリーは、破局しか残ってないので作らなかったのでしょうが、 自分なら、刑事が真相を究明し、 ジャンポールの殺人と庇ったマリアンヌは、罪に問われ服役するまでを描くべきでした。

閲覧数720