ここから本文です

貸間あり (1959)

監督
川島雄三
  • みたいムービー 10
  • みたログ 34

4.21 / 評価:14件

生きてるうちに楽しまなきゃ

  • ot1***** さん
  • 2019年4月14日 9時26分
  • 閲覧数 228
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

さよならだけが人生だ。
川島雄三のすきな言葉であり、彼の活きるテーマです。
人はどんな境遇におかれようとも、結局、何もかもも置き去りにしてさよならしなければならない存在なのだから、せめて生きてるうちに楽しまなきゃと、登場人物が悲喜交々個性的に表現されている映画。いつもさよならと隣り合わせに居た川島雄三のいつそうなっても不思議ではないドキドキ感がハイテンションな映像表現に結びついてるような気がします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ