ここから本文です

世界を賭ける恋 (1959)

監督
滝沢英輔
  • みたいムービー 1
  • みたログ 15

3.33 / 評価:3件

恋愛中の3ヶ月は永遠に感じる・・らしい

  • jig***** さん
  • 2012年10月2日 22時05分
  • 閲覧数 281
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

いつもの裕次郎氏のハードボイルドな
内容かと思いきや普通に恋物語でした。
恋愛ものも普通にやっていたのですねと思いましたが、
浅丘ルリ子さん、二谷英明さんとお馴染みの面々が
登場してこれは一波乱あるのか・・?
別の意味で一波乱でした。


デザイナーである主人公が、
知り合いの妹に出会い普通に恋して・・と、
なんというか恋物語を見ていると身体がかゆくなる
もしくは眠くなる身としては退屈な展開だったりしますが、
主人公が海外へ行くということになり
海外ロケも行われたようで
そのあたりが見所になってくるのかなと。


3ヶ月の間離れ離れに・・と、
お互いに別れを惜しんでいましたが、
3ヶ月くらいどーってことないだろと思ってしまうのは
年取ったせいだろか。
若い頃の3ヶ月と年取った時の3ヶ月は
時間の体感速度が違うんだろねとしみじみ思いました。


作品が1959年製作ということですが、
当時は恋愛結婚なんてそれほど多くもなかったと思うのですが、
どうなんだろう。
この手の作品で恋愛に関するイメージが上がって
お見合いのような手法が廃れていったのかなぁと勝手に想像。
こういう作品のスターのように美男美女で恋愛、
という憧れが今に至るのかなと、
どうでもいい部分で気になりました。


こうなったらスター同士がお見合いしてうまくいく
映画でも作れば今度はお見合い至上主義に変わる・・かも。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ