浮草

119
浮草
4.1

/ 143

41%
34%
19%
4%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(53件)

切ない19.1%笑える12.1%楽しい9.2%泣ける8.5%かわいい8.5%

  • med********

    4.0

    「蛙の子は蛙」という台詞

    小津安二郎監督の作品が好きで年に1本を目標に観てます。 本作、初見です。 一番好きな作品になるかもしれません。 いつもの感じでキャメラに向かって話しかけるような手法に手をとられ、自然と2時間身を置いてしまいました。 絶妙な間合いやカット、優しい音楽、昭和を懐かしく感じながら心地よかった。 映像が素晴らしいですね。 タイトル通り、人生の難しさ、儚さを描いていて畏れ入りました。 京マチ子、若尾文子はその後、山田洋次監督が寅さんマドンナに起用していて、この作品に影響受けたんだなと思いました。 ラストの駅待合室のシーンは面白くて笑いが出ました。 現代ではYouTubeの動画のように早いテンポが受けていますが、本作はYouTubeに反して緩~いテンポなのですが、その間合いが本当に絶妙であり、味があります。 また、こういう作品が海外から評価されているというのは日本人として光栄です。 本当、観ることが出来て良かった作品だと思ってます。。

  • 微糖コルレオーネ

    4.0

    独特の構図と昭和らしさ

    愛憎劇をここまで物静かにやるのがすごい。小津安次郎監督の浮草、昔から聞いたのですが本格的に鑑賞! 独特の構図はこの映画の中でも健在、まるで視聴者にかたりかけているかのような真正面からのカメラワーク。最初は非常に違和感を覚えたがだんだんと慣れてきて、自然な演技する役者さん達に、自分もこの映画に参加していると言う錯覚に陥りました。 今でいう「メゾット」に頭がいっぱいで、狙った芝居や演技ばかりする役者の目を覚まさせるには充分だと思います。 日常生活である自然こそが1番出しにくい芝居なのだ! 冒頭の劇団がふざけあってみんなで「♪忘れちゃいやよ 忘れないでー」を歌うシーンがなぜか二週目でジーンときた。

  • たーちゃん

    4.0

    ネタバレお父さんなら、また旅に行きやった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    4.0

    根無し草

    子供と釣りをする時の無邪気さ、 悋気を含んだ女との諍い、 子を思う親としての心情、 拠り所を失くした二人が共惑して煙草を付け合うラストシーン。 切ない。

  • flo********

    4.0

    ただ

    映像美!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


京マチ子すみ子
川口浩本間清
杉村春子母お芳
野添ひとみ「小川軒」のあい子
笠智衆「相生座」の旦那
三井弘次吉之助
田中春男矢太蔵
潮万太郎仙太郎
高橋とよあい子の母
桜むつ子「梅廼家」おかつ
伊達正扇升
島津雅彦その孫正夫

基本情報


タイトル
浮草

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル