ここから本文です

闇を横切れ (1959)

監督
増村保造
  • みたいムービー 0
  • みたログ 8

3.67 / 評価:3件

何故その曲ばかりを口笛で?

  • bakeneko さん
  • 2014年3月24日 22時01分
  • 閲覧数 442
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

九州の漁村街を舞台にして、街を牛耳る顔役によって仕掛けられた殺人冤罪事件の真相を暴くべく奔走する若手記者の活躍を核にして、汚濁に塗れた地方政治&共同体の状況と、その中で発露する良心と勇気を活写したクライムサスペンスであります。

「波止場」の物語世界の様な実力者が全てを仕切っている街で、正義を貫こうとするジャーナリスト青年の奮闘と、2転三転する犯罪捜査と事件の拡大を活写して魅せるクライムサスペンスで、増村保造らしく-外連味を出し過ぎてトンデモな展開&描写となっていますので、“何故そんなことを?”とか“恰好付け過ぎるのでは?”と突っ込みながら愉しめる映画にもなっています。
大映のいつもの暗黒街シリーズの役者の総出演+山村聡&滝沢修が貫録を見せている作品で、ヒロインの叶順子のシースルールックでのダンスもサービスしてくれます。

黒澤映画で御馴染の菊島隆三の骨太&緻密な構成を、増村保造のやりすぎ演出が破壊する-バランスが乱れている作品ですが、巨悪に挑む骨太なミステリーサスペンスとしてなかなか愉しめるスリラーとなっています。


ねたばれ?
犯行の後、どうしてわざわざ自分を印象付けるの?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ