ここから本文です

殿さま弥次喜多 (1960)

監督
沢島忠
  • みたいムービー 1
  • みたログ 13

3.33 / 評価:3件

解説

 中村錦之助と賀津雄の兄弟が共演した異色時代劇「殿さま弥次喜多」シリーズの完結編。鷹沢和善と田村弘敏によるオリジナル脚本を沢島忠が監督した。  八代将軍の候補に選ばれても退屈な日々を過ごす尾州宗長と紀州義直は、逃亡を恐れた家臣にがんじがらめにされた駕籠で移動中、瓦版屋のスクープ合戦に巻き込まれたのを良いことに本陣から逃げ出した。ひょんなことから“いろは瓦版社”で働くことになった二人は、敵対する“エンマ堂”とのライバル争いに巻き込まれてしまう。尾州藩と紀州藩は主君を失い大混乱、二人の探索に乗り出し“いろは瓦版社”に駆け込む。お家乗っ取りを画策する家老の九鬼弾正も暗殺団を“いろは瓦版社”に送り込むのだった。二人は周囲を巻き込みながら逃亡を繰り返し、よろずもめごとあずかり所“菱川土師兵衛の店”に飛び込んでいくのだが…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ