太陽はひとりぼっち

L' ECLISSE/THE ECLIPSE

124
太陽はひとりぼっち
3.2

/ 137

16%
28%
29%
13%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(36件)

不気味12.5%不思議11.3%切ない11.3%かっこいい10.0%セクシー10.0%

  • abu********

    3.0

    ネタバレ生きる手応え

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • スーザン

    2.0

    愛の不毛大作戦。

    アントニオーニ監督の不毛シリーズは、どれも全く共感が湧いてこないので、モニカ・ヴィッティを見て楽しむだけです。 本作はヒロインの孤独や不満が理解できず。 好き合った二人が恋人同士になって、、、という過程や心の機微をどうしてこんなにややこしくするのか? こんなに悩んでいたら、そりゃあ不毛だわ。 今作は相手役がアラン・ドロンなので、目の保養が2倍になります。

  • ame********

    2.0

    株取引映画?実験映画?

    取引所の描写が長い長い 暴落破産追証自棄 素直になれない女 突然のじゃれ合い躁鬱質? 最後主役も消えて実験映画ね 結局一体何の映画? しかし ドロンは男前だなあ

  • aki********

    3.0

    色褪せないモダンムービー

    何もかにもモダン( ˙꒳​˙ ) ファッション、建物、立ち振る舞い全てかっこいい! 証券市場って昔は人の手でやってたね! ある意味職人要素もあった! 主演女優のカリスマ性は(ㅅ´∀`*) スゴイ

  • kin********

    5.0

    映画芸術が成立した時代

    どうでもいいような、男女の別れと出会いが、 きめ細かな映像で綴られていく。 スタイリッシュな映像で飽きさせない。 スターを使って、こんな個人映画のような作品ができた 映画が幸福だった時代の作品だと思う。 現代も機材の進歩で、映画製作のコストは 一部劇的に下がり、このような傾向の作品を作るのは可能でも、 スターを出演させ、迫力あるモブシーンを展開するのは不可能。 ラスト、絶対に当たり前のエンタテイメントにはしない、 という監督のこだわりを感じた。  ストーリーはあるような、ないような、 それでも最後まで目が離せない、映画的魅力があった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

カンヌ国際映画祭第15回

審査員特別賞

基本情報


タイトル
太陽はひとりぼっち

原題
L' ECLISSE/THE ECLIPSE

上映時間

製作国
イタリア/フランス

製作年度

公開日
-