ここから本文です

女体渦巻島 (1960)

監督
石井輝男
  • みたいムービー 0
  • みたログ 13

3.57 / 評価:7件

タイトルは大声で言えません。

  • mal***** さん
  • 2010年3月6日 17時29分
  • 閲覧数 388
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

”新東宝”の映画を最近になって観ている私です。今回はタイトルのインパクトは”新東宝”作品の中でも傑作の誉れ高い「女体渦巻島」。もしも、シネコン全盛時の現在、本作を観に行こうとする人がいたら、受付窓口で?「女体渦巻島」大人1枚?ってあなたは言えますか?本作はあなたの勇気が試されるのです。でも安心してください。映画自体の内容は、いたって普通の娯楽仕立てになっていますので。しかし、まだ安心してはいけません(どないやねん)。全編に流れる奇妙な音楽と、三原葉子のモヤモヤ踊り、悪役天地茂のあっけなさは、一度観た人には強烈な印象を残すことでしょう。わたしは本作の前に同じ新東宝作品で本作とほぼ同じキャストで作られた「女王蜂と大学の竜」を観ていたため、いったいどっちを観ているのか判らない状況になりました。誠に恐ろしいことです。そんなわけで、本作はむしろタイトル通りの映画になれば、カルト的地位を築けた筈でしたが、良くも悪くも”新東宝”枠に収まった映画に終わってしまいました。万里昌代さんのファンとしては、彼女の出演シーンをもっと観たかったというのが、本作を観ての正直な感想であります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • 不思議
  • 不気味
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ